人気ゴルフ練習場を紹介します

スタンダードには50球単位程度でボールは売られていて、50球を打つのに30分程度の時間を要する。とは言っても、おどおどと感じる人も居るだろう。

 

とは言え、はじめて練習場に行くときは、誰かに連れて行ってもらえば安心だ。通常は、お金を受付で払ってコインやカードをもらう方式を採用しているところが多く、そのカードとかコインを使って販売機からボールを取り出し、カゴに受けて、それを打席に自分で運んでいくスタイルのトレーニング場がこの上なく一般的なかんじである。

 

新宿などのトレーニング場では三階打席まであるような練習場もあるが、そうしたときは、二階、三階の料金が安くなってることもある。但し、前述の自動でボールが出てくる機械のあるところは、打席にカードをついてる機械に入れて使うというような形になるはずだ。

 

家から練習場までの距離とか所要時間に加えて、ボール一球辺りのコストとか練習のし易さなど、さまざまなファクターを考えて自分にこの上なく適したと思われる練習場を探すみたいにすると純良だろう。それに、トレーニング場の料金は、入場料を必要とするところ、入会金を取る会員制(会員割引のある)のところ、曜日や時間帯によって料金の変わるところなど、何やかやとなタイプのものがある。